多くの人が悩んでいる|睡眠中に起こるいびきは危険信号かも【防止アイテムで予防改善】

睡眠中に起こるいびきは危険信号かも【防止アイテムで予防改善】

ウーマン

多くの人が悩んでいる

肩こり

現代人に多い症状

肩こりとは、肩やその周辺、首などの筋肉が緊張して固くなっていることを言います。筋肉が固くなると、血行が悪くなり、固まってしまうのです。人によって肩こりになりやすい人、そうでない人がいるようですが、原因は何なのでしょう。解消法はどんなものがあるのでしょうか。肩こりの原因の多くは、体形や姿勢にあると考えられています。人間は頭が重く、首が細くなっているため、少しでも重心が傾くと、肩や首に大きな負担がかかってしまいます。パソコンやスマホを長時間操作すると、前傾姿勢の時間が長くなり、肩こりになりやすくなります。食生活も肩こりに関係があります。脂肪は新陳代謝を低下させるので、血行が悪くなってしまいます。ストレスや喫煙、運動不足も原因の一つです。

自分で意識できることは

このように、肩こりの原因は私たちが無意識に行っている行動や、生活習慣にあることが多いようです。つまり、その原因を取り除けば、肩こりを解消することができるはずです。自分でできることはすべてやっているし、ストレスもさほど感じないのに、なかなか解消しないという人は、寝具を見直してみることをお勧めします。柔らかすぎ、または固すぎるマットレスを使ってはいませんか。枕の高さは自分に合っているでしょうか。朝起きた時に、首や腰に痛みや違和感を感じることはありませんか。もし思い当たることがあれば、寝具が体に合っていないことが、肩こりの原因になっているのかもしれません。稀な例として、肩こりが何らかの病気のサインになっていることもあります。何をしても解消されない、他に症状があるという人は、早めに医療機関を受診しましょう。